はろばろblog

名前

URL

タイトル

コメント

2006年7月25日(火) 22:28

ハワイにカメがいる

さて、突然ですが、私は来月で19歳になる。この年ではじめて知ることもまだ多い。その中のひとつに、一昨日、はじめて知ったことがあった。しかし、今日までずっと疑っていたけれど、インターネットで調べていると、たくさんそれを紹介しているサイトがあった。

らくだの思い:ハワイのカメさん

その中のひとつが、「らくだの思い」というblogだった。そのblogには、大きな画像も貼り付けてあり、やはりビックリびっくりだ。

そう、私がはじめて知ったというのは、あの「鶴は千年、亀は万年」といわれる、あのカメだ。私だってこの世の中にカメがいることくらいは知っている。私も幼稚園だったか、小学校の頃に、ミドリガメのカメドンとカメキチを飼っていたことがあった。別にカメのことについて、全くの無知ではない。カメは長生きということも知っている。努力家ということも知っている。むかしむかしの丹後の国にいた、子どもたちにいじめられていたあのカメは、お姫さまだってことも知っている。しかし、タクシー業を営んでいた男性という話も聞いたことがある。

しかし、私がはじめて知ったのは、「ハワイにカメがいる」ということだ。

カメが海外にもいることは知っている。ガラパゴス諸島にはゴジラに出てきそうなカメがいると、小学校だったか中学校で習った。しかし、ハワイにはいるとは思わなかった。ハワイといえば、海に、ビーチに、アロハシャツに、日本人に、火山に、日立の木に…とたくさんある。しかし、カメはいくら考えても出てこない。

何回も何回も想像してみた。ハワイにカメ、ハワイにカメ……カメが子連れでビーチで日向ぼっこ…しかしまわりには日本人客でいっぱい……あわない…。カメが宿泊のため、ホテルにチェックイン……まず宿泊カードが書けなさそうなのでありえない…。カメがショッピングモールでお土産の衝動買い……袋を引きずりながら海に戻っていく姿が目に浮かぶ…。

よくよく考えたら、私が思っているハワイのイメージが違うのだろうか。だからそのイメージにカメがどうしても入れられないのだろうか。私が思うハワイは、一言で言えば、ビーチは日本人客でウジャウジャ。そういえば、ハワイの海に魚がいるということも想像したことがない。しかし、それは現実的ではなさそうだ。ハワイの海にも魚はいそうだ。うーん、悩むなぁ。これは一度行ってみて、ハワイとハワイのカメを見てみなければわからないなぁ。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

はろばろblog

MySketch 2.7.3 written by 夕雨